種類別ファイル
用途別ファイル
マニュアル用ファイル

カタログ用ファイル

不動産重要書類ファイル

カルテファイル・バインダー

卒業証書ファイル・筒

見本帳・サンプル帳

回覧板

メニューブック

ホテルインフォメーション

会社案内ホルダー

PPホルダー

健康保険証・印鑑登録証入れ
ホスピタル用品
販促用品
プラスチック製品
自社オリジナル商品
別注相談窓口

ファイル別注相談窓口
プラスチック別注相談窓口


 
用途別ファイル

メニューブック

お店の顔になるメニューブックは、丈夫でシンプルなものを

レストランのメニューブックは、お店の「顔」になるものだからこだわりたいものです。
上品で丈夫な素材選びと飽きのこないシンプルなデザイン。そして、名入れは金・銀の箔押しがお勧めです。
また、縫製をかけますと、高級感が増し耐久性も高くなります。

■ メニューブックの特徴




  お料理や飲み物があるテーブルに一緒にご利用頂きますので、汚れにビニール表紙、巻貼り表紙をよくご利用頂きます。


素材の特徴

■ 巻貼り表紙の特徴

  巻貼り表紙は、ビニールペーパーや布クロス、印刷物を板紙へ巻貼りし、ファイル表紙として利用する方法です。 裏側は、レザックや色上質紙を貼り合わせます。

水や油、薬品には弱いですが、長期保存に向き、デザインの自由度も高いのが特徴です。


厚みのあるカタログファイル、サンプル帳ファイル、長期保存ファイルなどに良くご利用頂きます。

ビニールペーパーは、紙の上にビニール樹脂加工を行った特殊紙です。
また、ビニールに繊維を混ぜたものなど様々な種類があります。

  布クロスは、布に裏打ちを行った特殊生地です。 種類も豊富にあり、布の柔らかい風合いが表現できます。 

■ 印刷特性

   
箔押印刷   シルク印刷   オフセット印刷
         
よく利用頂く印刷方法です。

真空蒸着箔を熱で生地へ圧着しますので剥がれにくい特性となります。
色については金・銀・黒・白等、色数が限られます。
板紙の上に強く圧力を掛けることで凹凸を表現することも可能です。

ビニールぺーパー、布クロス両方にご利用いただけます。
  よく利用頂く印刷方法です。

特色等、また金色・銀色の色指定も可能です。
色指定はDICカラーガイドの色をご指定ください。

ビニールぺーパー、布クロス両方にご利用いただけます。
  写真等フルカラー印刷が可能な方法です。

ある程度のロットがなければ割高となってしまいます。

コート紙へオフセット印刷を行い、表面へマットPP加工又は、PP加工を行った後に、 板紙へ巻貼りします。

ビニールぺーパー、布クロスは利用頂くことが出来ません。

■ ヒンジ(折り部)の加工方法

     
ヒンジ(折り部)の処理方法    
         
巻貼表紙には、ヒンジ部を罫押し(写真左側)する方法と、飛ばし貼り(写真右側)する方法の2種類があります。

罫押しの方がファイルの強度は高いですが、飛ばし貼りの場合は軽い力でファイルを開け閉めすることが出来ます。
コスト的には罫押しの方が安くできます。
   

■ 角の加工方法

     
角の処理方法    
         
巻貼表紙には、コーナーを三角(写真左側)する方法と、コーナーを角(写真右側)にする方法の2種類があります。

コーナーを三角にする方が強度的には強くなります。
コスト的にはコーナーを角にする方が安くできます。
   


■ ビニール表紙の特徴

  ビニール表紙は、手触り・風合いがよく、革のような風合いで高級感を演出できます。
また、水に強く、擦れても比較的キズが付きにくいのが特徴です。


マニュアルファイル、カタログファイル、メニューブック、書き込み用バインダーなどにご利用いただけますが、長期保存用にはあまり適しておりません。


表紙は、ビニール+板紙+ビニールの3層構造で周囲とヒンジ部分を溶着して利用します。

また、ビニール+スポンジ+板紙+ビニールの4層構造として表面がふんわりとした柔らかい質感を出すことも可能です。

こちらはシート生地です。
生地は色、表面の凹凸柄、毛が立ったベルベット調の生地等、写真の見本帳だけでなく種類が豊富にあります。

  こちらはビニール生地内部に気泡を持った、スポンジシート生地です。
スポンジシートは、厚みを持たせることでより革に近い風合いを出すことが出来ます。

■ 印刷特性

   
箔押印刷   シルク印刷   印刷物封入
(オフセット印刷)
         
よく利用頂く印刷方法です。

真空蒸着箔を熱で生地へ圧着しますので剥がれにくい特性となります。 色については金・銀・黒・白等、色数が限られます。 生地に熱をかけますので、ベタ刷りには適しておりません。
  よく利用頂く印刷方法です。

特色等、また金色・銀色の色指定も可能です。
色指定はDICカラーガイドの色をご指定ください。
ベタ刷りが可能です。
  写真等フルカラーの表現が可能な方法です。

透明ビニール+印刷物(紙)+ビニール+板紙+ビニールの5層構造となります。
内部に印刷物を封入しますので、水にも強くなります。


       
型押印刷        
         
よく利用頂く印刷方法です。

ビニールの表面を溶かし、色は入れずに凹凸にてデザインを表現します。