ファイル・バインダー
制作の流れ
表紙の素材
PP (ポリプロピレン)

ビニール(PVC/オレフィン)

巻貼り表紙

合紙

ボード

特殊樹脂
金具の種類
印刷方法
オプション加工
プラスチック
制作の流れ
プラスチックの素材
プラスチック加工
別注相談窓口

ファイル別注相談窓口
プラスチック別注相談窓口


 
ファイル 表紙の素材

各表紙の素材は以下の特性がございますので、用途に合わせてご選択ください。

  PP ビニール 巻貼表紙 合紙 ボード 特殊樹脂
水に強い × × ×
熱に強い ×
擦り傷に
強い
長期保存に
強い
箔押し
印刷適性
シルク
印刷適性
× ×
オフセット
印刷適性
×
(封入)
× ×
UV
オフセット
印刷適性
× × × × ×


PP (ポリプロピレン)

■ 生地特性

  ポリプロピレン(PP)は、水や薬品に強く、軽量で熱にも強く、擦れても比較的キズが付きにくいのが特徴です。



  不透明生地、透明生地、磨りガラスのような生地があり、色・厚み共に種類が豊富にあります。
0.75mmの生地がよく利用されます。

  発泡ポリプロピレン(発泡PP)はポリプロピレン内部に気泡を持ち、性質はそのままに、 より軽量で軽い風合いです。
1.5mm以上の厚みのある生地もご選択可能です。

■ 印刷特性

   
箔押印刷   シルク印刷   UVオフセット印刷
         
よく利用頂く印刷方法です。

真空蒸着箔を熱で生地へ圧着しますので剥がれにくい特性となります。 色については金・銀・黒・白等、色数が限られます。 生地に熱をかけますので、ベタ刷りには適しておりません。
  よく利用頂く印刷方法です。

特色等、また金色・銀色の色指定も可能です。
色指定はDICカラーガイドの色をご指定ください。
ベタ刷り、断切りが可能です。
ベタ刷りの場合は生地の擦れに比較的弱いため、 メジュウム(保護ニス)で保護することも可能です。
  写真等フルカラー印刷が可能な方法です。

ある程度のロットがなければ割高となってしまいます。
透明生地に裏から印刷することが可能です。
フルカラー裏刷り印刷の場合は、透明生地を利用し、フルカラー4色+白押え+OPニス(保護ニス)にて印刷します。
フルカラー表刷り印刷の場合は、白色生地を利用し、フルカラー4色+OPニス(保護ニス)にて印刷します。